院長紹介

 

当院の診療方針

    “心のかよった良質な医療の提供”
    “眼疾患の早期発見・早期治療”

当院の診療方針

昭和大学眼科入局から、つくば双愛病院眼科医長・科長までの勤務医を経て、地域医療への貢献を志し平成15年1月この地“茅ヶ崎”に「あらまき眼科」を開院させていただきました。
最新鋭の医療設備と的確な検査による高いレベルの医療提供は勿論のこと、患者様が納得のうえで安心して治療をお受けいただけますよう、充分な事前対話と説明を心掛けております。
些細なことでもご不明点があれば、私もしくは当院スタッフまでお気軽にお尋ねください。
スタッフ一同、日々スキルアップに努め、誠心誠意の診療を持って皆様のお役に立って参りたいと思います。

当院の診療方針
院 長
荒巻 敏夫 [日本眼科学会認定眼科専門医]
所 属
日本眼科学会・日本眼科医会・日本眼科手術学会・日本白内障屈折矯正手術学会・茅ヶ崎医師会
学校医
茅ヶ崎市立浜之郷小学校・円蔵中学校、寒川町立一之宮小学校・南小学校・寒川中学校

略歴

略歴
1991年3月 信州大学医学部卒
4月 昭和大学医学部眼科学教室入局
1992年6月 御代田中央記念病院
1994年9月 昭和大学藤が丘病院助手
1998年4月 つくば双愛病院眼科医長・科長
2003年1月 あらまき眼科開設
2006年11月 医療法人社団優和会設立 理事長就任